FFSC(Friends for Street Children)ストリートチルドレン友の会

  FFSCはベトナム人新聞記者であったチャン・ヴァン・ソイ氏がホーチミン市中心街にストリートチルドレンが多くいることを目にし、子どもたちが教育を受けられるようにしてあげたいと思い、1984年に無料授業が受けられる施設を設立されました。NGO団体として学校運営と子どものたちの生活の場の提供、能力開発、レクリエーション活動、職業訓練、奨学金・里親制度、子どもや家族の健康管理や社会心理面でのケア、ソーシャルワーカーの研修を行うようになっています。現在7カ所の「能力開発センター」を運営し、約1,300名の子どもたちのケアをしています。

 製品のご紹介

  FFSCでは女性と少女達がより良い生活を送るための糧とすべく、職業訓練を実施してきました。職業訓練は今や一つの社会事業へと発展し、女性達の雇用を生み出すと同時に新たな女性や少女達へ訓練を提供するための源になっています。職業訓練は1997年、ビンチュウセンターでの小さなワークショップに産声を上げました。2006年までにワークショップは小さな工場へと発展をとげ、そこでは女性達が伝統的な手工芸品を製作し、2010年にビンアンセンターに縫製工場として移転しました。職業訓練は女性達に収入を得るのに必要な価値ある技能だけでなく、安定した職業やサステナブルな収入をもたらしています。  FFSC縫製工場で働く女性達はいまや約100種類にもわたる美しい手工芸品を製作しています。ベトナムのコットンやリネン、シルクの生地を、伝統と新しさを程よくミックスしたデザインに仕上げています。 

ベトナムフェア in 四日市 Vietnam Fair in Yokkaichi

昨年8月に四日市市とハイフォン市が経済交流に関する覚書を締結したことを受けて、市民の皆様にベトナム文化等を幅広く知ってもらうために開催します!四日市初開催です!